Home|最新情報 |特集 1・当社について

特集:1 <自動車ガラス編>

 
これを読んでからでも、ガラスの注文は遅くない!
 
「ガラスの知っておきたいマル得情報」
 


 
〜ガラスの疑問Q&A〜
 
 
 このページでは、ガラスの基本的なことを中心にQ&A方式でわかりやすくまとめてあります。ただし非常にボリュームがあるので(自動車ガラスの説明としては一番詳しいと思います)下のコンテンツから読みたい部分へ飛んでいただければと思います。これらを参考にしていただき、その上で「自分に一番必要なガラス」を明確にされてからのご注文をお勧めします。このページがあなたのカーライフを楽しくするお役に立てば幸いです。
 

<コンテンツ>
 
1.フロントガラスに飛び石が!!
 
2.フロントガラスに擦りキズが!!
 
3.フロントガラスが割れてしまった!
 
4.交換するガラスの種類は?
 
5.機能付きガラスとは?
 
6.「あんしん3年補償」って何?
 
7.交換費用はいくらぐらい?
 
8.交換はどこに頼んでも同じ?

  
 

Q1:フロントガラスに飛び石が!!交換しなきゃだめ?

A1:キズの範囲が1円玉程度の大きさであれば、リペア(補修作業)という方法もあります。ただし、キズの位置やキズの中に不純物が入っているなどの理由で、リペアしてもキズが広がってしまう場合があります。また、紫外線硬化タイプの有機系接着剤であるため、年数とともに劣化しますので、作業後2,3年でほぼ効果がなくなってしまう場合もあります。
また、噴出し口のそばにあるキズや、寒冷地仕様の熱線入りガラスなど、部分的な熱変化が出やすい場所のキズについては、施工しても温度差の影響でヒビが伸びてしまう場合がありますので、まずは愛車のフロントガラスのキズの状態について、当社作業員よりカウンセリングを受けてから、作業の依頼をされることをお勧めいたします。
 
「じゃあ、そんなの意味ないじゃん!」
 
と思われる方もいるでしょうが、
@予算もないし、今すぐ交換するのはちょっと・・・という方
Aとりあえず目の前に迫っている車検を何とかしたい方
Bくるまの買い替えを検討しているので、とりあえず修理だけと考えている方

などに最適な選択であると考えます。
また、キズが完全に直るわけではありませんが、キズが伸びてしまう確率は確実に低減出来ますので、ある意味保険のようなものとご理解いただければと思います。
尚、飛び石を受けた時の注意点ですが、キズの中に不純物が入らないように、セロテープ等でキズを覆うことをお勧めします。例えば中に水が入ってしまった場合、リペアの仕上がりも悪くなりますし、冬場においては入った水が凍ってしまいキズが伸びて交換しなければならない状態になってしまうこともあります。
ちなみにレギュラーコースですと標準価格で20,000円(税別)ですが、店頭価格16,000円(税込)でご提供中です。 
 

Q2:フロントガラスに擦りキズが!!これもやっぱり交換?

A2:フロントガラスに限り、研磨によりキズを落とすことが出来ます。(ドアガラスなどは、焼付けにより強化加工されていますので、硬過ぎて磨けません)ただし以下の点を考慮して注文されることをお勧めします。
@完全に消えるとは限らない。爪が引っ掛かる程深いものは消えないと考えてよい。
A削ることにより、削られた部分に若干の歪みが出る。
B表面が少々欠けた程度のキズの場合、大した効果はない。

特にAは要注意です。結局は研磨ですので、磨いた部分だけ凹みが生じるわけで、眼鏡のレンズのような感じになると考えてください。当然歪みが出るわけですから、運転の際に目線がくる場所ならば、運転中目が疲れたりする原因にもなります。
また、キズではなく水垢がこびり付いたウォータースポット(丸いスケール状のもの)が出来てしまうこともあります。主に原因は地下水等に含まれるミネラル分で、これもコンパウンド等を使用することにより、消すことが可能です。これはくるまの使用条件により再度付着してしまう可能性が高いので、当社で提供している業務用撥水システムを併用されることをお勧めします。市販の廉価な撥水剤では逆に油膜を作るもとにもなりますが、業務用ですと効果が約2年と長く続く上、ウォータースポットの原因となる汚れやミネラル分も寄せ付けません。
ちなみにフロントガラスの研磨は、標準価格で25,000円業務用撥水システムがワイパーゴムを専用のものに交換しての標準価格が10,000円になります。また、両方一緒にご注文されるとセット割引も適用になります。

 
 

Q3:フロントガラスが割れてしまったが、交換しなきゃいけないの?

A3:現在多くの自動車のフロントガラスは、二枚のガラスを真ん中に樹脂を入れることで合わせる「合わせガラス」と呼ばれるものになっています。例え表側のガラスが割れたとしても、内側に落ちてくることはありません。そのままただヒビがどんどん伸びていくだけです。ただし、以下の点には注意された方が良いかと思います。
@車検にはもちろん通りません。
A整備不良車両ですから、警察に取り締まられることがあるかもしれません。

(実際取り締まられたという話を聞いたことはないですが・・・)
Bガラスの強度は明らかに下がっていますから、何か強い衝撃があった場合(大きなものがぶつかったなど)本来の役目を果たさず、車内の人間が危険にさらされることもあります。
以上の理由から、早期に交換されることをお勧めいたします。
実は、当社のお客さんで、ガラスが割れていなかったにもかかわらず、ダンプカーの二重タイヤの間に挟まっていた大きな石が飛んできたために、フロントガラスを突き破って肋骨を骨折された方がいました。これが割れていたガラスだったら・・・命はお金で買えませんが、安全はお金で何とかなりますから、あなたとあなたの助手席に乗る大切な人のことを考慮されてご判断いただければと思います。

 
 

Q4:交換するガラスにはどんな種類があるの?

A4:きく分けて交換するガラスは、くるまのメーカー名が刻印されている「純正ガラス」、純正ガラスを製造しているメーカー(旭硝子や日本板硝子)が作っている刻印がない「優良品ガラス」、海外生産の「輸入ガラス」、事故車等から外した「中古ガラス」に分類することができます。それぞれの金額的な違いと、お客様のニーズとの兼ね合いを考えて、どのガラスを選べば自分の希望に合うのかをご説明します。
 
<純正ガラス>
最初くるまがライン生産時に装着されるガラスと同じ、メーカーロゴが刻印されているガラスです。特別仕様の車や高級車の寒冷地仕様車などには、純正品以外では製造されていないタイプがあります。流通ルート内にメーカーが入るので、値引きはほとんどないと言って良いでしょう。ただし会員の方に限り、当社では特別値引きさせていただいております。(会員登録はこちら)このガラスをお勧めするのは、高年式車に乗られている方で、特に下取り価格を心配されるお客様です。社外品などを装着した場合、下取りの際にメーカーロゴが入っていないことから、修復歴アリととられ、査定が下がることがあります。(実際オークションでは注意して見られています)
 
<優良品ガラス>

純正ガラスのメーカーロゴがないものと解釈していただけると簡単です。当社で使用している優良品ガラスは、旭硝子(ガラス業界1位)日本板硝子(ガラス業界2位)が製造しているもので、純正ガラスと同じ製造元ですから、非常に品質のよい製品です。また、価格的にも値引き幅が純正品よりも大きいので、コストパフォーマンスに優れています。もちろん会員の方には特別割引が適用となります。(会員登録はこちら)このガラスをお勧めするのは、車を長く乗る予定なので、特に下取りを気にされない方です。また、この優良品ガラスに限って、会員の方が交換した場合、3年補償をサービスでお付けしております。(3年補償の詳しい内容は下で)また、当社で取り扱っている優良品ガラスは、全てUVカットガラスとなっておりますので、安い輸入品とは明確に品質が違うということができます。
 
<輸入ガラス>
今、全国でディスカウントの波に乗って、どんどん流通量が増加しているガラスで、海外生産のガラスを指します。どこで買っても安いですし、当社でも安く販売していますが、品質は良くありません。自動車ガラスは車種によって形も曲がり具合も異なりますが、特に輸入品は形も悪く、曲がりも狂っているので、取り付ける際にどうしてもガラスに負荷がかかりやすい形状になっています。また、2枚のガラスを合わせている中間膜の出来が悪いものもあり、歪みが出て運転に支障をきたすようなものもありますので、十分ご注意していただければと思います。しかも、これを未熟な技術で施工したら・・・間違いなく雨漏れするでしょうね。しかし、どうしても安くすませたい場合は、下手な中古品を使うよりは良いと思います。あまりお勧めはしませんが、どうしても安くすませたい方、何とか車検だけでも通ればいいという方、経費をかけたくない法人の方はお使いになると良いと思います。これも会員割引対象となります。
 
<中古ガラス>
当社で在庫している中古品の場合、その使用に問題ないものだけを残しているので良いですが、基本的には事故などにより廃車になった車から外したものなので、どんなガラスかは届いてみないとわからないという怖さがあります。(しかも一度ご注文されたら返品不可です)ほとんど最終手段と言って良く、当社でもお勧めはしません、トラブルのもとになりかねませんから。どんなのでもいいから、とにかく安く交換してくれといったお客様の要望があれば、全国ネットでお探しします。会員の方にはお勧めしたくないので、特別割引もありませんが、安くはすむと思います。
また、少々のキズで交換した比較的質の良い中古ガラスを、当社で在庫しているものもありますので、1度ご相談いただければと思います。

 
 

Q5:機能付きガラスもあるの?

A5:様々な機能を持たせたガラスもあります。純正品にしかないものや、逆に特注でないと手に入らないもの、後から付加可能なものと様々です。今お車に装着されているものに、こうした機能が付いていなくても、交換の際に選択することが可能な場合もあります。
 
@UVカットガラス
文字通り紫外線をカットします。当社で取り扱っている優良品ガラスは全てUVカットです。
 
A赤外線カットガラス
純正品で設定があるものも極わずかありますが、当社では特注で対応できるお車もあります。メーカー公表で中赤外線を約90%程度カットしますので、特に夏場は効果的です。(クールベールという製品名で販売しております)
また、現在当社で使用している優良品は両面UVカットガラスになっていますので、通常のガラスよりも赤外線カット効果が高いということが出来ます。
 
Bボカシ付きガラス
フロントガラスの上部が帯状に濃くなっているものを指します。例えボカシ設定のないお車でも、特注で対応可能ですし、代わりに「グラデーションフィルム」を貼ることもできます。(グラデーションフィルムについて、詳しくはこちら)また、赤外線をカットしてくれる「クールベール」ですと、標準で濃色のパープルブルー色のボカシが入ってます。
 
C撥水加工ガラス
一部車種の上級グレードにのみ撥水ガラスの設定があります。この純正品ガラスの撥水加工に使用されているのと全く同じものを当社では業務用撥水システムとして提供しています。(会津地域では当社のみ価格は10,000円でワイパーゴムも専用のものに交換します。撥水加工のみの注文でも会員割引が可能ですし、ガラス交換とセットの場合、更にセット割引も適用になります。
 
D熱線入りガラス
寒冷地仕様車に付いています。ワイパー位置に熱線が入っていて、雪が溜まった際に溶かす役割があります。配線がないと、このガラスを取り付けても意味がありません。純正品の他、社外品でも製造されている場合があります。
 
Eその他
トヨタの高級サルーンには温水パネルや降雨感知センサーが付いたものや、速度メーターが反射するガラスまで、様々な純正品にしかない仕様があります。また最近では高級車向けに作られた遮音効果があるサウンドベール、内装の写りこみが少ない低反射ガラスなど、車種毎に様々な機能ガラスが出ています。
 
 

Q6:会員特典で付く「あんしん3年補償」って何?

A6:以下の条件に当てはまる個人会員が対象となります。(会員登録はこちら
@くるまの所有者又は使用者が個人であり、
A接着タイプのフロントガラスで、
B社外品のガラスに交換される

際に適用となるサービスです。ガラスを交換して3年以内に、またガラスが割れてしまった時、この補償が付いていれば、ガラス代は無料、交換工賃と交換部品代のみで交換できます。補償期間内に1度、この補償によりガラスが無料支給されます。補償期間を延長したい場合は、お支払いいただきましたガラス代の5%で、再度3年間の延長が可能です。
会員以外の方が補償を付ける場合は、交換の際に補償料をいただくことになります。

 
 

Q7:交換の際、ガラス代の他にかかる費用は?

A7:交換の際、ガラス代の他に、標準工数に対応した取付工賃と接着材料代、交換部品代などがかかります。現行車種の場合、ガラス代は標準価格で4万円台後半から6万円台前半が最も多い価格帯です。ここから会員特別割引が適用となります。取付工賃や接着材料代は2万円台前半から4万円台まであります。これも会員割引対象です。あとは交換部品ですが、大体2千円前後、高くても1万円以内が一般的です。(交換部品は定価販売です)車種によって上下しますので、詳しくはお問い合わせください。ご来店いただければ、お茶をお召し上がりいただく間にお見積りいたします。(この時詳しくご説明もいたします)
 
 

Q8:ガラスの交換はどこに頼んでも同じ?

A8:そうであれば良いのですが、実は違います。
 
@全ての業者が偽り無くお客様にご説明しているとは限りません。
A知らないのをいいことに、標準価格を偽る業者もあります

こうした現状があるので、自動車ガラス業界は広く認知を得ていないのかもしれません。これはあくまで一例であり、当社以外の全てがそうだと言っているわけではないので、誤解されないようにお願いします。
B技術力が違うので、仕上がりに差が出ます。
当社では作業担当者の平均勤続年数が10年を超えており、しかも年間の1人当りの作業台数も会津地域では一番多いという実績からも、技術力の違いをご理解いただけるのではと思います。中には1年にも満たないのに、ガラス屋の看板を上げている業者もあり、非常に嘆かわしい限りです。
また、当社では会津地域で唯一JAGU(自動車ガラス施工事業協同組合)の1級技術者が在籍しておりますので、安心してご依頼いただけるだけの高い技術力の裏付けもあります。
C当然工賃価格も違います。(当社は若干高目の設定かもしれません)
D扱っている商品が違います。そのため価格が違います。
当社では「どのガラスだといくらになる」ということを明確に伝えますが、他社は一番安くできるガラスのみの価格を伝えることもありますので、ご注意ください。
E情報量とノウハウが違う。
会津地域において、創業が一番古いのは当社ですので、当然蓄積されている情報・ノウハウも違います。また、取扱量も一番多いので、新しい車種の作業においても、どのような工程で進めれば良いかといった情報も一番多く持っています。
また、当社の社長である私自身が、JAGU(自動車ガラス施工事業協同組合)の技術研究委員会に所属しており、新車種の工数調査等を担当しているので全国の最新情報がリアルタイムに入ってきますし、同時に1級技術者として毎年技能検定試験の試験官をしており、常に最新の技術や情報の習得に励んでおります。
 
 



以上、長々とご説明しましたが、当社ではあくまでお客様の判断材料となりうるものを全て示した上で、納得されてご注文いただくことが、自動車ガラス業界において最も意味のあることであるという考えの下、このページを作成しております。ただし内容的に、もしかしたら他社をけなしているととられるものもあるかもしれませんが、当社では全くそのようなことは意図しておりませんので、ご理解いただいた上で、お客様の判断でご注文いただければと思います。そして、そのご注文先が当社であれば幸いです。お会い出来ることを楽しみにお待ちしております。


有限会社 渡部硝子工業所
TEL(0242)22-9596
  FAX(0242)25-0280
sales@w-glass.co.jp

Home|最新情報 |特集 1・当社について



Copyright 2003
(有)渡部硝子工業所. All rights reserved